ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

開業70年!ソウルで一番古いパン屋「太極堂」で名物パンを味わう

ライター: 짱(チャン) 2017.04.08
太極堂の店内

明洞駅から地下鉄で約11分

ソウル駅から地下鉄で約19分

本場の職人が手がける店や、人気のスターシェフが運営する店、そして焼きたてが売りの人気チェーン店など、今やソウルは美味しいパン屋の激戦地となっています。
そんな中、ソウル初のパン屋さんが、今も人気店として繁盛していることをご存知でしょうか? 韓国の人気バラエティ番組『1泊2日』(KBS)での、ソウルで一番を探す旅特集の際、“ソウルで初めて開業したパン屋”として紹介されたのが、地下鉄東大入口駅すぐの場所にある「太極堂」です。
そこで今回は、昨年開業70年を迎えた老舗パン屋「太極堂」の魅力をご紹介します。

店のルーツは日本にあり!

実は「太極堂」のルーツは、戦前、日本人が経営していたパン屋「みどりや」にあります。戦後、その店を現在の店の創業者であるシン・チャングン氏が引き継ぎ、1946年に「太極堂」としてオープンさせたそうで、現在のオーナーは三代目になります。
太極堂の対面販売2016年の開業70周年を迎えるにあたり、前年に店内がリニューあるされましたが、改装前はパンをショーケースに入れて売る対面販売で、どことなく懐かしの日本のパン屋の香りを残していました。
太極堂の店内のパン改築後は、現在のパン屋の主流スタイルである、自分で商品を選んでレジで精算する陳列販売スタイルに変わりましたが、伝統の店構えや雰囲気はしっかりと残してくれています。
太極堂のイートインスペースこちらは、店内で買ったパンを食べられるイートインスペース。コーヒーなどを注文することも可能で、軽めの朝食をここでサクッとすませたり、観光の途中でプチブレイクするのにピッタリです。
太極堂の壁イートインスペースの壁の装飾などは、改築前の店にあったものがそのまま残されているので、時間があればじっくりと眺めると店の歴史が感じられます。
太極堂のカフェスペースさらに今回の改装で、従来のイートインスペースに加えてカフェスペースが新設され、コーヒー(3,000ウォン〜)以外にも、紅茶やジュース類、そして韓国の伝統茶やヨーグルトといったデザートも楽しめるようになりました。

伝統の味を誇る数々の”名物パン”

太極堂のパン肝心のパンですが、現在流行のハード系のパンから懐かしの惣菜パンまで幅広く扱っています。
太極堂のシュークリームパンその中で名物とされているパンの一つが、店のオリジナルレシピで作られた「シュークリームパン」(1,800ウォン)。その名前からすると、シュー皮で包まれたものを想像するかもしれませんが、日本のクリームパン同様、コッペパン系のパン生地の中にクリームが入っており、外見は日本のクリームパンとよく似ています。むしろ中のクリームこそがその名前の由来ではと感じるほど、シュークリームの中に使われるカスタードクリームのように、ずっしりと強い存在感があるのが特徴です。
それだけに店のオススメの食べ方は、冷やしてから食べるというもの。買って帰ってホテルの冷蔵庫で冷やし、翌日の朝食代わりにすれば、より一層美味しく食べることができます。
太極堂の野菜サラダそしてオリジナルレシピの中で、もう一つオススメしたいのが「野菜サラダ」(5,000ウォン)です。
日本のサラダパンの場合、ポテトサラダが入っているものが主流ですが、太極堂の野菜サラダの場合、やはりポテト、卵なども入っていますが、よりキャベツの主張が強いのが特徴で、それだけに食べ応えも十分。パンというと間食感覚が強いですが、これ一つでずっしりとお腹にたまる食べごたえがあります。

隠れた名物「アイスモナカ」に注目!

太極堂の洋菓子この店の隠れた名物が、実は洋菓子類です。
カステラやデコレーションケーキ、クッキーに代表される焼き菓子などが販売されています。ソウルでも知られた伝統の店だけに、贈答用に箱入りで売られているものが多いのも特徴なので、ちょっとあらたまったお土産を贈りたい場合などにもオススメです。
こちらの洋菓子類、いずれもどこか懐かしい感じがするものが多いのが特徴で、写真は「モンブラン」(ホワイト・イエロー各1,500ウォン)です。日本のモンブランケーキのイメージとは異なりカップケーキに近く、色合いやデザインもそのレトロ感が嬉しい一品です。
太極堂モナカそしてお菓子類の中でも一番の名物となっているのが、その名も「太極堂モナカ」(2,000ウォン)。
サクサクの最中の皮は薄皮で、中にはミルク味たっぷりのアイスクリームがびっしり! 経歴48年を超える専門の職人が100%手作りで作っている店自慢の一品です。
流行のジェラートや見た目にも美しいアイスキャンディーなども美味しいですが、ソウルで出会う昭和の味も、ぜひお見逃しなく!

太極堂70周年記念ステッカー取材時、店内では開業70周年記念に作成されたステッカーなどが無料で配布されていました。おそらく在庫限りと思われるので、手に入れたい方はどうぞお早めに!
太極堂外観

太極堂(テグクダン・태극당)

住所:ソウル特別市中区奨忠洞2街 189-5 (서울특별시 중구 장충동2가 189-5)
電話番号:02-2279-3152
営業時間:8:30〜20:00
休業日:旧正月・秋夕の当日と翌日
日本語:不可
アクセス:地下鉄3号線東大入口駅2番出口出てすぐ

太極堂の店内

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
太極堂の店内

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
짱(チャン)

著者 짱(チャン)

バラエティー番組から韓流にハマった変わり種。スマホ片手に韓国のバラエティー番組を鑑賞し、気になる店は即チェック! 日本のガイドブックではなかなか取り上げられない、ややマニアック度強めの情報をお届けします。

このライターの記事を読む

bnr_w5000point1

より旅KOREA読者限定!

より旅KOREAを楽しんでくれている皆さんにだけ、ロッテ オンライン免税店で使える5,000ウォン分のポイントをプレゼント!詳しくは下記リンク先をチェック☆

presentBtnPClotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★飲食店で使えるフレーズ 
 こっちー(店員を呼ぶ時に使用) 
 여기요 
 (ヨギヨー)

100円=1030.85ウォン

(2017.4.24 12:25現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード