ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

「通仁ピンス」笑顔が素敵な母娘が営むピンス(かき氷)専門店

ライター: 부용(芙蓉) 2016.12.23
通仁ピンスの外観2

ソウル駅から地下鉄で約19分+徒歩約5分

明洞駅から地下鉄で約15分+徒歩約5分

かき氷というと、やはり夏の食べ物というイメージが強く、日本では一年を通してかき氷が食べられる専門店は少ないですよね。韓国にはピンス(かき氷)屋さんがたくさんあるので、かき氷が大好きな私は訪韓の度にうらやましく思ってしまいます。

「通仁ピンス」があるのは注目のエリア、西村

ソウルの中でも近年注目を集めているエリア「西村(ソチョン)」。
朝鮮王朝時代、この西村エリアには中人(両班と庶民の間の地位)や庶民が多く住み、中人の中でも医官や画員、翻訳官や天文・地理学などの専門職に従事していた人が多く暮らしていたエリアだそうです。
近代では、画家のイ・サンボムやイ・ジュンソプ、韓国美術界の巨匠と言われたパク・ノス(女優のイ・ミンジョンの祖父)、詩人のユン・ドンジュをはじめ、数多くの芸術家や文豪たちが暮らしていた場所でもあります。その影響もあってか、今でもセンスの良いお店が多いイメージが強い街でもあります。
通仁マーケット景福宮の西側にあるこのエリアには「お弁当カフェ」で人気の通仁市場、多くの飲食店が軒を連ねる世宗マウル飲食文化通り、オシャレなカフェが多い通義洞カフェ通りをはじめ、数多くの飲食店が存在します。
西村エリア地元の方はもちろんのこと、観光客も数多く訪れるようになりましたし、青瓦台(韓国大統領官邸)にも近いことから、政治家の方が贔屓にしているお店も多いのだそうです。
昔ながらの韓屋(ハノク)スタイルのゲストハウスも多いエリアなので、暮らすように過ごす旅ができるエリアとしても人気が高まっています。

一年中ピンスが食べられるピンス専門店

通仁ピンス外観そんなオシャレな街・西村にあるピンス専門店の「通仁ピンス」。こちらでは、一年を通してピンスをいただくことができます。
通仁ピンス店内通仁ピンス店内からの景色オープンして3年ほどのこちらのお店は、お母さんと娘さんのお二人でお店を切り盛りされています。小ぢんまりとしたお店で、落ち着いた雰囲気の店内。地元の学生さんや年配のご夫婦、中国人のお客さんもいらっしゃいました。

オープン当初からメニューが少しずつ変わっているようですが、2016年9月の時点でのメニューはこちら。
通仁ピンスのメニュー・パッピンス…8,000ウォン
・チョコピンス…10,000ウォン
・緑茶ピンス…10,000ウォン
・緑茶チョコピンス…10,000ウォン
・紅茶(ミルクティー)ピンス…12,000ウォン
(※ピンスの注文は2人で1個以上しないといけません。)
なお、こちらのお店で使われている有機農練乳は自家製で、小豆は毎日炊いているのだそうです。

ピンスの他には、有機農の柚子茶、カモミールティー、ペパーミントティーや、ハンドドリップコーヒーのドリンクメニューもありました。
冬になるとタンパッチュッ(お汁粉)も登場するようです。

シンプル イズ ザ ベストなパッピンス

どのピンスにしようか迷いましたが、やはりここは、王道のパッピンス(小豆かき氷)を注文してみました。
通仁ピンスのパッピンス運ばれてきたピンスは、キメ細かく削られたヌンコッ(雪花)ピンスで、見た目にもふわふわなのが分かるほどです。
通仁ピンスのパッピンスの小豆別皿に添えられている小豆も、ひとつひとつの粒が大きく、ふっくらと炊かれています。
通仁ピンスのパッピンスまずは、自家製練乳を味わうためにそのままいただいてみました。キメ細かい氷が口の中でスッと溶けて、練乳の優しい甘さが広がります。既製品の練乳のようなねっとりとした甘さとは違う、とてもスッキリとした練乳です。
小豆も甘さ控えめに炊いてあり、小豆そのものの味がよく分かります。粒が壊れないよう、丁寧に炊かれていました。
それぞれを味わった後は、氷に小豆を乗せながらいただきました。小豆と練乳というシンプルな組み合わせですが、それだけに、小豆の質の良さと自家製練乳の美味しさ、素材の持つ美味しさが際立つパッピンスでした。

通仁ピンスの母娘こちらがお店を営まれているお母さんと娘さん。お二人の優しい雰囲気がピンスにも表れているように感じました。

통인빙수(通仁ピンス/トンインピンス)

住所:ソウル特別市 鍾路区 通義洞 108(서울특별시 종로구 통인동 108)
電話番号:02-735-0889
営業時間:11:00~22:00
休業日:年中無休
日本語:不可
クレジットカード:各種可
喫煙:不可
アクセス:地下鉄3号線「景福宮駅」3番出口を出て、そのまま350mほど進んだところの右手にあるビルの1階。徒歩約5分。

通仁ピンスの外観2

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
通仁ピンスの外観2

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
부용(芙蓉)

著者 부용(芙蓉)

今から15年以上前の初・韓国旅行以来、韓国の魅力にどっぷりとハマりました。 韓国の食べ物やコスメ、伝統市場巡りが大好きで、中でも、韓方や伝統的なお菓子・お餅がここ数年続いているマイブーム。 好きな韓国ドラマのジャンルはホームドラマと時代劇。 韓国を訪れると、なんとなく懐かしいような、そんな気持ちになれるので、心のリフレッシュも兼ねて訪韓しています。

このライターの記事を読む

bnr_w5000point1

より旅KOREA読者限定!

より旅KOREAを楽しんでくれている皆さんにだけ、ロッテ オンライン免税店で使える5,000ウォン分のポイントをプレゼント!詳しくは下記リンク先をチェック☆

presentBtnPC lotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★飲食店で使えるフレーズ 
 どうやって食べますか? 
 어떻게 먹어요? 
 (オットッケ モゴヨ?)

100円=1036.42ウォン

(2017.8.18 00:17現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード