ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

お茶・お菓子・お酒!韓国伝統食品文化館イウムで名人の技を味わおう

ライター: Ha-runa 2017.02.11
伝統酒ギャラリーお酒

ソウル駅から地下鉄で約37分+徒歩約10分

明洞駅から地下鉄で約37分+徒歩約10分

2016年12月、韓国の方だけでなく観光客に人気の仁寺洞にあった伝統酒ギャラリーが移転しました。
移転前の伝統酒ギャラリーの記事はこちら⇒https://yoritabi.com/korea/gourmet/makgeolli

新しい場所は、韓国伝統食品文化館の1階です。こちらの施設は、韓国伝統食品について学べる最近できた新しいスポットです。まだあまり知られていない、韓国伝統食品文化館をご紹介したいと思います!
韓国伝統食品文化館イウムのお茶

韓国の伝統食品について学ぼう!

2016年12月22日、農林畜産食品部が運営する「韓国伝統食品文化館イウム」が開館しました。
「イウム」とは、日本語にすると「つながり」という意味です。名前の通り、館内は伝統食品の生産者と消費者とのつながりを作ってくれる空間になっています。
韓国伝統食品文化館イウムの外観建物は3階建てで、1階は「伝統酒ギャラリー」、2・3階は「食品名人体験広報館」になっています。2階には、広い空間でゆったりお茶やお茶菓子が楽しめる「名人カフェ」があったり、伝統食品の「名人」がつくる製品が展示販売されていたりします。
伝統酒ギャラリー「名人」とは、 その道に20年以上従事し、伝統的な製法を守っていること等々、農林畜産食品部の厳しいに審査を通って初めて名乗ることができる称号のことです。国から認められているその道の匠ということになります。
カフェでは、その名人が作った食品が販売されています。なかなか手に入れるのが難しい、名人の作った食品をお土産にしても喜ばれますよね。

地方の美味しいお酒はここで!伝統酒ギャラリー

仁寺洞に伝統酒ギャラリーがあった際に訪れたことがある方も多いかと思いますが、現在は移転しこちらの施設の1階にあります。
韓国伝統食品文化館イウムのインテリア木を基調とし韓屋(韓国の伝統建築の家)の雰囲気が漂う空間になっています。以前よりも広くなり、展示、販売されているお酒もたくさんあります。
韓国伝統食品文化館イウムの展示韓国伝統食品文化館イウムの展示他展示
イウムで販売されているお酒販売されているお酒
ギャラリーに展示されるには基準をクリアしなければなりません。その基準は、以下です。
・農林畜産食品部指定の大韓民国食品名人酒
・農林畜産食品部指定の「訪ね行く醸造所」製品
・大韓民国我が酒品評会の受賞酒
・大韓民国我が酒品質認証制度による認証酒
・韓国伝統酒の輸出製品
(伝統酒ギャラリーパンフレットより)
選ばれたお酒が月ごとに紹介されているんですね。でも、いくらいいお酒と言わても、やっぱり飲んでみなければ味はわかりませんよね?嬉しいことに、試飲することができるんです!
イウムで販売されているお酒の試飲予約がなくても2種類は試飲することができるそうです。ですが、せっかくなので予約して毎月変わる4~5種類のお酒を全て味わうのがオススメです。ソウルにいながら、地域ごとの特色あるお酒を味わうことができるなんてなかなかできません。私も予約し、1月のお酒を試飲しました。
イウムで販売されているお酒の試飲ボトル木、土、日曜日には、伝統酒ソムリエの村岡ゆかりさんがいらっしゃいますので、日本語でわかりやすい説明を聞きながら試飲ができます。
伝統酒ソムリエの村岡ゆかりさん写真:村岡ゆかりさん

名人から直接学べる、食品名人体験館

3階の食品名人体験館では、主婦や学生、外国人向けの伝統食品体験プログラムが行われる場所になっています。また、毎週土曜日は食品名人が伝統食品の講義をしたり、伝統食品づくり体験もできるプログラムが用意されています。
テーマがあり、1~2月は全羅道(チョルラド)編とのこと。私は、1月14日(土)の食品名人第54号の서민수(ソミンス)先生による「韓国茶の現在と未来を語る」というプログラムに参加しました。
申し込みは事前に、メール(韓国語)でしました。体験型のため大人数が難しく、受講人数が限られているそうでこの日は全15人でした。
食品名人体験館の講義まずは講義がありました。食品名人は2017年現在75名いらっしゃって、69名が活動されているそうです。そのうちお茶の名人は6名だけとのこと。韓国では現在コーヒーが多く、お茶を楽しむという人は少ないそうですが、昔は韓国でもお茶を楽しむ文化があったそうです。また、韓国でも抹茶を飲むということを初めて知りました。お話をお聞きした後で、先生の作られた抹茶を頂きました。
食品名人第54号のソミンス先生ソミンス先生

韓国伝統食品文化館イウムに何度か訪れ、伝統酒の試飲、韓国の伝統食品体験、お土産購入やカフェで休むこともできる複合施設だということ、また、体験を通じて「イウム」の名の通り、食文化の伝統とこれからを「つなぐ」空間でもあるということを感じました。江南駅からも比較的近いので、利用しやすいと思います。韓国の伝統食品に触れてみてはいかがでしょうか?

韓国伝統食品文化館イウム (한국전통식품문화관 이음)

住所:ソウル特別市 江南区 テヘラン路5ギル 51-20 (서울특별시 강남구 테헤란로5길 51-20)
電話番号:1階伝統酒ギャラリー/02-555-2283、2・3階食品名人体験広報館/02-6927-3012
営業時間:10:00~20:00
休業日:月曜日
伝統酒試飲予約Eメール:soolgallery★naver.com (★を@マークにしてください。)
 →名前、希望時間帯(13:00/15:00/17:00)、参加人数、連絡先を記入(日本語可)
名人プログラムお問い合わせ・申請Eメール:kfmcenter★gmail.com ※韓国語 (★を@マークにしてください。)
日本語:1階伝統酒ギャラリーは曜日によって可
クレジットカード:各種可
アクセス:地下鉄2号線江南駅11番出口を直進し、映画館CGVの手前の道を右折して50mほど進む。右手の細く急な上り坂を60mほど進み、右折。50mほど進んで左折し、さらに25mほど進むと左手に建物が見える。徒歩約10分。

伝統酒ギャラリーお酒

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
伝統酒ギャラリーお酒

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
Ha-runa

著者 Ha-runa

大学時にソウルへ1年間留学してから、韓国と離れられなくなりました。去年、韓国人男性と結婚し、現在は京畿道に住んでいます。オッパの優しさに甘え、家事よりも新しいお店や流行を探しに、ソウルの街に繰り出す日々です。Amebaブログにて「たぶん・・・일심동체(一心同体)??」の運営者。いくつかのブログ記者団を掛け持ちし、最近は、韓国情報を紹介するライター活動も開始。

このライターの記事を読む

bnr_w5000point1

より旅KOREA読者限定!

より旅KOREAを楽しんでくれている皆さんにだけ、ロッテ オンライン免税店で使える5,000ウォン分のポイントをプレゼント!詳しくは下記リンク先をチェック☆

presentBtnPClotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★交通で使えるフレーズ 
 ここはどこですか? 
 여기는 어디에요? 
 (ヨギヌンオディエヨ?)

100円=1009.74ウォン

(2017.3.27 09:42現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード