ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

行く価値あり!「国立民俗博物館」で韓国の歴史や文化をまるごと学ぶ
NEW!!

ライター: トジョン 2017.04.17
国立民俗博物館外観

ソウル駅から地下鉄で約18分+徒歩約15分

明洞駅から地下鉄で約14分+徒歩約15分

韓国に興味を持ったきっかけは人ぞれぞれあると思います。映画やドラマがきっかけだったとかアイドルがきっかけだったとか……。
興味を持つうちに、韓国の昔からの文化や風習について触れることもありますよね。
もっと韓国について知りたい。そんなときにオススメのスポットが、韓国ソウルにある「国立民俗博物館」です。

休館日のない博物館。しかも無料!

国立民俗博物館は、毎年200万人余りが訪れる韓国の代表的な生活文化博物館です。
常設展示は大きく3つのゾーンに分けられており、「韓民族の生活史」「韓国人の日常」「韓国人の一生」となっています。韓国の年中行事や衣食住などを広く把握できるところがいいです。
国立民俗博物館外観博物館の建物の形が塔のようになっていて独特なため、前で記念撮影をしている人も多くいます。ちなみに韓国旅行の定番スポットである朝鮮時代の正宮「景福宮」の敷地内にあるので、一緒に観光するのもいいですよ。

また、嬉しいのが「休館日のない博物館」であることです。よく博物館は月曜日が休みですが、国立民俗博物館は毎週の定休日がありません。さすがに1月1日と、旧正月と中秋(チュソク)の連休の次の日はお休みとのことですが、ほぼ年中開いているのでとても便利です。しかも、展示がとっても充実しているのに入場は無料!これは行って損はなしです。

ミュージアムショップやカフェもあるので、お土産の調達や歩き疲れた時に休憩することもできます。

豊富な展示でわかりやすい

展示は一部日本語表記がありますが、必要な場合は入口の案内デスクで日本語の音声案内を借りることができます(有料)。用途や意味がよくわからない展示物がある場合に利用すれば、理解が深まります。
荷物が多い場合は、案内デスクの横にロッカーがあり、無料で使うことができます。タッチパネルを使ってロッカーの利用をするのですが、日本語案内に切り替えることができるので心配いりません。私も荷物が多かったので預けて館内を巡ったのですが、とても快適でした。
韓民族の生活史の表示まず最初に訪れたのは「韓民族の生活史」です。
韓民族の生活史の展示人形韓民族の生活史の展示天文図韓民族の生活史の展示陶磁器韓民族の生活史の展示工芸品先史時代から今までの歴史を史料とともに学ぶことができます。他国との交流の歴史、天文図、陶磁器などの工芸品の数々を見ることができます。
木の工芸品韓国人の日常表示次に「韓国人の日常」です。朝鮮時代の韓国人の日常を季節ごとに展示してあるのですが、韓国の伝統文化を知ることができ、大変興味深かったです。入口には、ジャンスンという村を守る男女一対の木像があります。
農業に関する展示壺農業に関する展示服農業に関する展示室内やはり昔の韓国は農業が中心だったので、農業に関する展示が多くあります。
昔の韓国の衣服を見ることもできます。近年韓国は伝統服「韓服」がブームで、韓服を着て街を歩ける体験が大人気。また、韓服をモチーフにした、普段も着られるワンピースなども注目されているので、興味のある方も多いのではないでしょうか。
さらに展示室の中に伝統家屋の「韓屋」も建てられていて、家の中を見ることができます。

屋外展示も見逃せないスポット

韓国人の一生の表示韓国人の一生の展示そして3つ目の展示室は「韓国人の一生」です。
出産祈願から、1歳の誕生日「トルチャンチ」、結婚式、勉強や家族に関する展示、そしてお葬式までの伝統文化を見ることができます。韓国のドラマに登場するものもあるので興味深いです。
屋外の展示街並み屋外の展示トルハルバンまた、屋内の展示だけでなく屋外の展示もあります。韓国のちょっと昔の街並みを再現している場所があり、写真館や薬局、カフェなどがあり、タイムスリップしたような気分を味わえます。最近はインスタグラムなどで写真を撮って投稿するのが流行ってますが、ここでの撮影はおすすめです。また、カフェは実際に中に入ってコーヒーなどを飲めるようになっています。混んでいますがこちらもおすすめです。
他にも朝鮮時代の建物や採集島の守り神のトルハルバンや石塔などを見ることができます。

韓国の歴史、文化、風習についての知識を広く学べる国立民俗博物館。ここに行けば韓国にもうちょっと詳しくなった自分になれます。ぜひ足を運んでみてください。

国立民俗博物館 (クンニッミンソクパンムルグァン / 국립민속박물관)

住所:ソウル特別市 鍾路区 三清洞 37 (서울특별시 종로구 삼청동 37)
電話番号:02-3704-3114
営業時間:3~5月、9~10月 9:00~18:00 (17:00までに入場)
        6~8月 9:00~18:30 (17:30までに入場)
       11~2月 9:00~17:00 (16:00までに入場)
        5~8月の土祝日 9:00~19:00 (18:00までに入場)
休業日:1月1日と、旧正月と中秋(チュソク)の連休の次の日
料金:無料 (ただし、景福宮は有料観覧)
日本語:可能な方もあり
ホームページ:http://www.nfm.go.kr/language/japanese/main.jsp (日本語)
アクセス:地下鉄3号線安国(アングッ)駅 1番出口を出て430メートル直進。大きな1つ目の交差点を右に曲がり、400mほど直進した左手に入口あり。徒歩約15分。

国立民俗博物館外観

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
国立民俗博物館外観

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
トジョン

著者 トジョン

韓国が好きすぎて20代からソウルに住みつき、OL生活をしながら仕事やプライベートで韓国全国を飛び回る三十路女子。「日本人に韓国の魅力を伝える」をモットーに日々、おもしろいもの、美味しいもの、美しいものを探している。お酒、グルメ大好き。

このライターの記事を読む

bnr_w5000point1

より旅KOREA読者限定!

より旅KOREAを楽しんでくれている皆さんにだけ、ロッテ オンライン免税店で使える5,000ウォン分のポイントをプレゼント!詳しくは下記リンク先をチェック☆

presentBtnPClotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★交通で使えるフレーズ 
 この(電車/バス)は○○に停まりますか? 
 이 (열차/버스) 는 ○○에 서나요? 
 (イ (ヨルチャ/ボス)ヌン ○○エ ソナヨ?)

100円=1030.40ウォン

(2017.4.24 12:23現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード