ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

「春のワルツ」ロケ地青山島。乗り降り自由の循環バスで自然を満喫!

ライター: ビョン 2017.07.04
青山島の景色

莞島共用バスターミナルからタクシーで約10分+フェリーで約50分

全羅南道(チョルラナムド)莞島(ワンド)郡に属する青山島(チョンサンド)は、 ユン・ソクホ監督のドラマ四季シリーズ最終作「春のワルツ」のロケ地として知られており、特に菜の花が咲く4月下旬から5月上旬にかけては大勢の観光客が訪れます。

莞島から19.7km南方に位置する青山島は、面積33.28平方km、海岸線道路は42km。
特産品は米、大豆、ニンニクなどで、近海ではイワシ、真蛸、サワラが獲れ、海苔、ワカメ、アワビの養殖が盛んな島です。

青山島のフェリーはインターネット予約可

青山島へのアクセスですが、ソウル セントラルシティターミナルからバスで5時間、釜山西部バスターミナル(沙上)から6時間で莞島共用バスターミナルへ到着。
そこからタクシーで10分足らずの莞島旅客船ターミナルからフェリーに乗船し、50分で到着します。
青山島フェリーは、以下のホームページからインターネット予約できます。
가보고 싶은 섬(行ってみたい島)ホームページ 
http://island.haewoon.co.kr/ (韓国語のみ)

会員登録後ログインし、莞島(완도)-青山島(청산도)路線を選択し、希望日時を予約します(クレジット決済)。
料金:週中 7,000ウォン、週末 7,700ウォン。
所要時間:50分。
乗船当日の乗船時間1時間前までに、旅客船ターミナルの窓口に予約表を提示し、チケットを受領する必要があります。
青山島フェリー乗船時にチケットともにパスポートの提示を求められる場合があります。全席自由席。船内には売店があり、スナックやアルコール、ソフトドリンクを販売しています。

島内観光には乗り降り自由の循環バスが便利

青山島観光には、主な観光スポット9か所で乗り降り自由な循環バスを利用すると便利です。
フェリーターミナルから徒歩10分ほどの青山面事務所傍に、循環バスのチケット売り場があります。料金は5,000ウォンで、循環バスと書かれたホルダー(最後の停留所で運転手さんに要返却)と各停留所の時刻表を受け取り、指定された番号のバスに乗車します。
循環バスの時刻表とフォルダー青山島の地図①道清里(トチョンリ)を出発し、次の停留所である②堂里(タンリ)で下車。ここは、島内で1、2を争う青山島観光の目玉で、バスを降りた途端に、目の前に青い海が広がっています。
訪れた4月下旬には、菜の花畑の黄色と海の青さの両方を満喫できました。
青山島観光での青い海民族酒場があるので、こちらでチヂミやマッコリをいただきながら一休みするのもよいでしょう。
道なりにしばらく散策を続けると、遠くに見覚えのある家が現れます。
菜の花畑付近の道「春のワルツ」で主人公のウニョンとジェハが結婚して暮らした家です。満開の菜の花畑で白色のグランドピアノを弾くオープニングシーンに憧れ、青山島を訪れる方も多いのではないでしょうか。
「春のワルツ」で暮らした家

特産のアワビを堪能できる食堂もあり

再び循環バスに乗り、④清渓(チョンゲ)で下車。
ここから次の循環バスに乗るまで、1時間半は時間を見ておきましょう。というのも、歩いて20分ほど坂を上った場所に、観光スポットの虎岩(ポムバウィ)へ向かう別のシャトルバス乗り場(別途往復2,000ウォン必要)があり、移動と観光に時間がかかるのです。
虎岩とシャトルバス虎が背を丸めて縮こまった形をしているから、あるいは岩の隙間に風が吹き込む際に虎が鳴いているような音がすることから、虎岩と呼ばれているそうです。
虎岩見学が終わったら山側へ上っていくと、高台から素晴らしい光景を拝むことができます。
また循環バスに乗車し、⑥上西(サンソ)で下車。
トルダムギルトルダムギル(돌담길)という石垣の壁の家や塀が続く道を散策します。土を使わずただ石を積み上げただけという塀はとても頑丈そうに見え、風が強い島での生活に欠かせないもののようです。
バス停の傍には何軒か食堂があります。タムジェンイシムト食堂(담쟁이쉼터식당)に入り、ランチにアワビと海藻ビビンバをいただきました(12,000ウォン)。
タムジェンイシムト食堂柔らかく炒めたアワビと海の香りが楽しめる海藻のビビンバに大満足でした。
食後腹ごなしに⑦新興(シヌン)まで散策しました。
新興新興バス停の近くにドリップ珈琲がいただけるカフェがあるので、そちらで休憩するのもいいですね。
目の前の海は、引き潮の時に2kmにわたる砂浜の上を歩くことができる、海割れを体験することもできるそうですよ。
チケット売り場の方がすすめてくださったので、ここからゴールまでは歩いてみました。

池里(チリ)海水浴場では、カモメに交じってアオサギも水浴びしていました。夕陽のビューポイントだそうです。
新興のカフェの前にある浜海岸線が終わり、散策路は山道へと続きます。高台から海を見下ろすと、アワビの養殖筏が見えます。
アワビの養殖筏昼食時間を含め、5~6時間でスタート地点まで戻ってくることができるので、莞島からの日帰り旅も可能です。海の幸と自然を満喫できる青山島にお出かけになりませんか?
青山島の夕焼け

スローシティ青山島循環バス (슬로시티 청산도 순환버스)

住所:莞島郡青山面道清里1132-1 (전라남도 완도군 청산면 도청리1132-1)※青山面事務所の住所
電話番号:061-552-1999
料金:大人 5,000ウォン(当日乗り降り自由)
日本語:不可
※チケット売り場は青山面事務所(청산면사무소)のそば
※時刻表や運行本数は、週中・週末、季節・お祭り時などにより変わります。
青山島ホームページ:http://www.cheongsando.net/
アクセス:ソウル セントラルシティバスターミナルから莞島行きバスで約5時間、または釜山西部バスターミナル(沙上)からバスで約6時間。莞島共用バスターミナルからタクシーで約10分の莞島旅客船ターミナルからフェリーで約50分。

青山島の景色

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
青山島の景色

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
ビョン

著者 ビョン

韓国ドラマがきっかけで2006年に初渡韓。韓国の方々の熱い情に惚れ込み、大邱(テグ)や全州(チョンジュ)・全羅北道(チョルラプクト)、仁川(インチョン)等の地方都市を中心に月1~2回ペースで足繁く韓国へ通っています。 地方ならではの郷土料理や伝統酒を楽しみ、三国時代や朝鮮王朝時代の歴史を学び、韓国に残る日本式建物や近代建築を見て廻ることがライフワークとなっています。 旅先で出会った方たちとの交流は私にとって大きな財産です。

このライターの記事を読む

bnr_w5000point1

より旅KOREA読者限定!

より旅KOREAを楽しんでくれている皆さんにだけ、ロッテ オンライン免税店で使える5,000ウォン分のポイントをプレゼント!詳しくは下記リンク先をチェック☆

presentBtnPC lotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★交通で使えるフレーズ 
 ここへ行ってください 
 여기로 가 주세요 
 (ヨギロ カジュセヨ)

100円=1007.79ウォン

(2017.7.22 03:52現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード