ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ロッテ免税店アプリ

ネットで注文、空港で受け取り

ソウル・東大門で開催中の旅するルイ・ヴィトン展に行ってきました!

ライター: 부용(芙蓉) 2017.07.08
ルイ・ヴィトン展外観

ソウル駅から地下鉄で約7分+徒歩約2分

明洞駅から地下鉄で約3分+徒歩約2分

2016年4~6月に東京で開催された「Volez, Voguez,Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ – 旅するルイ・ヴィトン)」展。
残念ながら日本では見に行くことができませんでしたが、現在ソウルで開催中(~2017年8月27日まで)ということで、さっそく行って来ました!

外国人でも見学の事前予約が可能です!

「旅するルイ・ヴィトン」展を見学するには、当日、直接会場に行っても構いませんが、人数制限で入場できなかったり、予約人数の少ない時間帯まで待たされることもあるようです。外国人でも事前予約が可能ですので、以下の方法で予約しておくことをおすすめします。

まず、ルイ・ヴィトンホームページ(https://lvseoulvvv.co.kr/main)(※韓国語、英語のみ)へアクセス。
ルイ・ヴィトン展予約画面①「新規予約」をクリック
②「一般予約」をクリック(※1度に5名までの予約可。解説ツアーは平日に1日4回、韓国語解説のみ。)
③④個人情報を入力
 ※“外国居住者のチェック欄”に✔を入れると、携帯電話欄は入力せず、Eメール欄にメールアドレスを入力するだけで大丈夫です(予約確認書がメールで届きます)。
⑤入力が終わったら下にある「次へ」をクリック。次に表示されるカレンダーから希望日と時間、人数を選択し「예약하기(予約する)」をクリック。
⑥予約が完了し、入場時に必要なバーコードが表示されます。バーコードは当日の入場の際に必要となりますので、バーコードが表示されたページをスマートフォンのブックマークやお気に入りに保存しておくか、印刷をして持参されることをお忘れなく。

先ほど入力したメールアドレス宛てにも「[VOLEZ VOGUEZ VOYAGEZ – LOUIS VUITTON] 예약」というタイトルでEメールが届くので、消さないように気をつけましょう。

ルイ・ヴィトン展へのアクセス当日は、地下鉄「東大門歴史文化公園駅」(①)の1番出口(②)を出て突きあたりまでまっすぐ直進すれば会場の入口(③/アートホールA1)に到着します。車道のある地上(④の広告の出ているところ)から行った場合は1つ下の階へ移動しなければなりません。

ルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅へ

「旅するルイ・ヴィトン」展は、ガリエラ宮パリ市立モード美術館の館長オリヴィエ・サイヤールをキュレーターに迎え、創業者一族のアーカイヴから今日のルイ・ヴィトンを創り上げる人々に至るまで、1854年から現在までのルイ・ヴィトンの壮大な軌跡を辿る旅となっています。

ルイ・ヴィトン展の列会場に到着したら入口(①)に並びますが、予約済の場合は「PRE-RESERVATION」、予約していない場合は「ONSITE VISITORS」の列に並びます(②)。
入場が始まると、予約済の方は受付(③)で係の方が持っている機械にバーコード(④)をスキャンして中に入ります。入口にパンフレット(韓国語、英語、中国語)がありました。
ルイ・ヴィトン展カウンター中に入るとすぐに、オーディオガイド(韓国語、英語、中国語)を借りる場所があります。

さて、ここからいよいよ、ルイ・ヴィトンの軌跡を巡る旅が始まります。
ルイ・ヴィトン展入口

旅の始まりは、ルイ・ヴィトンを象徴するアンティーク・トランク「マル」。
アンティーク・トランク「マル」頑丈でありながらデザイン性も兼ね備えたトランクは当時、多くの貴族たちの間で愛用されていたそうです。
アンティーク・トランク「マル」中身衣装や傘、そしておしゃれに欠かせないアイテムの帽子の他、靴を一足ずつ収納できるトランクなどがあり、見ているだけでワクワクさせられます。

ここからさらに「旅」に関する展示が続いて行きます。
世界の景色とヴィトンのトランク船、車、飛行機、列車……と、旅の形が変わると共に進化するヴィトンのトランクやカバンたち。
ヴィトンの道具入れなど衣装だけでなく、食器や書籍、仕事道具や身だしなみを整えるための道具入れなど、ありとあらゆる種類のトランクも展示されています。
飛行機とヴィトンのトランク2代目のジョルジュ・ヴィトン氏が日本の家紋をモチーフにしたモノグラム柄、市松模様からヒントを得たダミエ柄を発表したと言われていますが、江戸時代の平蒔絵を施した木箱も展示されていました。
江戸時代の平蒔絵を施した木箱

軌跡を辿る旅もいよいよクライマックスへ!

モノグラムシリーズ誕生100周年を記念して、1996年以降、世界の有名デザイナーたちとのコラボレーション企画も多く行われています。
有名デザイナーたちとのコラボレーション企画展示モノグラム・マルチカラーでおなじみの村上隆氏、そして前衛芸術家の草間彌生氏とのコラボ作品、キム・ジョーンズ氏とのコラボ作品の鮮やかな赤が目を引く「Supreme」トランクなど。
アーティスティックデザイナーに召喚されたマーク・ジェイコブス氏が発表した「モノグラム・グラフィティ」は、サッカー元日本代表の中田英寿さんが持っていたことでもおなじみのデザインです。

そして展示はいよいよクライマックスへと向かいます。
奏者や指揮者向けのケースの展示ヴァイオリン奏者や指揮者向けのケースの展示に続き、韓国の伝統楽器・カヤグム(伽倻琴)のケースも展示されています。
ハム(函)韓国の伝統婚礼に欠かせない「ハム(函/婚礼の際、新婦宅へ婚礼の品を届ける際に使う箱)」も大変美しく、時間を忘れて見入ってしまいます。

展示コーナーのラストを飾るのは、こちら!
キム・ヨナのスケートトランクルイ・ヴィトンから元フィギュアスケート選手のキム・ヨナさんにプレゼントされた、スペシャルオーダーのスケートトランクです。
キム・ヨナのスケートトランク中身こちらのトランクはキム・ヨナさんの注文に応じてオーダーメードされたもので、ルイ・ヴィトンの職人さんが1人で9ヶ月間かけて作ったものなんだそうです。

展示室を出ると、アトリエの職人たちが披露するルイ・ヴィトンならではのクラフツマンシップを体感できるエリアもあり、最後に物販コーナーもありました。
カカオトークとのコラボ商品物販コーナーでは、ルイ・ヴィトン展のスポンサー「カカオトーク」とのコラボ商品も販売されています。人気キャラクターRYAN(ライアン)のネームタグ(245,000ウォン)には、裏面にその場で刻印を施してもらうことができるそうです。

会場の出口では、カカオトークのカードをいただけるのですが、QRコードを読み込んでサイトにアクセスし、カード裏面に書かれているパスコード、カカオトークに登録しているスマートフォンの番号を入力すると、期間限定のイモティコン(スタンプ)をダウンロードすることができますよ。
カカオトークとのコラボ商品カードなどこちらは登録から30日間使用できるスタンプですが、8月27日までしか使用できませんので、早めにダウンロードすることをおすすめします。

以上、駆け足でご紹介しましたが、ルイ・ヴィトン展の魅力は伝わりましたでしょうか?
8月27日(日)までの期間限定開催ですので、夏休みに訪韓予定のある方、ぜひ行かれてみてはいかがでしょうか。

Volez, Voguez,Voyagez – Louis Vuitton(空へ、海へ、彼方へ - 旅するルイ・ヴィトン)展

住所:ソウル特別市 中区 乙支路7街 2-1、東大門デザインプラザ(DDP)アリムトアリム1館 (서울특별시 중구 을지로7가 2-1,동대문디자인플라자 알림터 알림1관)
電話番号:02-3432-1854 (ルイ・ヴィトン クライアントサービス(韓国))
営業時間:10:30~18:30(金・土・祝日は21:00まで)※最終入場は閉館30分前まで
休業日:なし ※2017年08月27日(日)までの開催
日本語:不可
入場料:無料
喫煙:不可
アクセス:地下鉄2、4、5号線「東大門歴史文化公園駅」1番出口を出てそのまま200mほど直進。徒歩約2分。
※大きなバッグ等の荷物は入口で預ける必要があります
※オンライン予約:ルイ・ヴィトンHP(https://lvseoulvvv.co.kr/main)より。※韓国語、英語のみ

ルイ・ヴィトン展外観

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
ルイ・ヴィトン展外観

この記事が気に入ったらシェア!しよう

FacebookやTwitterで更新情報を手に入れよう!
シェアする
부용(芙蓉)

著者 부용(芙蓉)

今から15年以上前の初・韓国旅行以来、韓国の魅力にどっぷりとハマりました。 韓国の食べ物やコスメ、伝統市場巡りが大好きで、中でも、韓方や伝統的なお菓子・お餅がここ数年続いているマイブーム。 好きな韓国ドラマのジャンルはホームドラマと時代劇。 韓国を訪れると、なんとなく懐かしいような、そんな気持ちになれるので、心のリフレッシュも兼ねて訪韓しています。

このライターの記事を読む

ロッテオンライン免税店なら、旅行前も旅行中でもオンラインで注文ができて、とっても便利!

さらに、オンライン限定のポイントでお得にお買い物もできちゃいます♪

presentBtnPC lotte_present_sp_03

より旅KOREAとは

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

★飲食店で使えるフレーズ 
 辛くしないでください。 
 안 맵게 해주세요. 
 (アン メッケ ヘジュセヨ)

100円=ウォン

(2017.9.22 04:24現在)
Instagram

ふらっと”より”道気分で旅する人のための韓国観光サイト!
週末旅行でも、トランジットの1日滞在でも・・・。
何度も行ってるリピーターでも、”より”行きたくなるツーな情報をお届けします。

おすすめキーワード